【事業理念】「

<MISSION>

経営者のお手伝いをする私たちもまた経営者です。
机上の空論や学問上の解決策を提案することはありません。
10年以上にわたる研究から体得した『会計実学』をベースにした
事業継続コンサルティング
を提供いたします。




<経営理念>

ウエスタンコンサルティングは、会計を武器として使える経営者育成を最も大切な使命と考えています。
私たちの目的は資金繰り・会計・教育からの開放を通して、
企業を発展させることにあります。
私たちは実学に基づいた机上の空論ではないコンサルティング
通して企業の問題点を浮き彫りにし、その企業らしい解決策を
提供することをお約束いたします。
ウエスタンコンサルティングに関わる全ての社長が明日の日本を
担う。
それが私たちの願いです。




<安藤惠哉 プロフィール>

事業継続コンサルタント。税理士。
企業継続発展ための実践会計学【会計実学】を駆使したコンサル
ティングでは、毎年1,500万円の赤字を計上してきた企業をたった1
年で優良企業化。
また起業後3年間で半分が倒産すると言われる中、脱サラで起業した
ばかりの会社では3年で2000万円の蓄財を実現し、企業の存亡に関
わる場面では、撤退のタイミングを正確に図ることで倒産の危機を免れた企業も多数。
バブル経済の盛衰を経験し「なぜあの企業は生き残れたのか」を徹底研究した結果、現代日本では学べない「事業継続のための会計学」の存在に気づく。
その集大成【会計実学】を用いた事業継続コンサルティングでは倒産企業ゼロを誇り、現在某金融機関では融資審査員として融資の可否判断に直接関わっている。

またレイニング(ウエスタン馬術)ではアマチュアチャンピオンの実力を持ち、馬のトレーニング技術から学んだ『動物行動学を採り入れたNo.2育成法』を提唱。「ほめないほめ方」や「叱らない叱り方」など、部下育成の技術研修にも定評がある。


事業継続のための実践会計学【会計実学】を教える大学講師として教壇に立っていた立命館大学では、のべ3025名の学生を指導し、大学で最も広い教室を3時限占拠したほどの人気を誇った。
代表作には「小さい会社のための世界一わかりやすい会計の本」(日本経済新聞出版社刊)・「お金持ち入門(共著)」(実業之日本社刊)
がある。
会計を武器として戦う企業を増やすことで、日本から倒産をなくすことが夢。

経営者に役立つ、真の意味で力となりうる会計を私は「会計実学」と名付けました。会計から切り開く、会計を武器にといった熱い思いをこの剣に込め、経営者が誠実に戦うことの意味と意義を説いていきたいと考えます。